円満退社する必要はあるのですか? | 退職代行情報|そくやめ太郎君

円満退社する必要はあるのですか?

円満退社は必要なのか?

退職代行では円満退職は望めません。適当な対義語は不和退職、狷介(けんかい)退職ともいえばよいでしょうか?それにしても円満に退職するに越したことはないかもしれませんが、円満ではない退職にデメリットはあるのでしょうか。

まずは結論

言葉の響きとして『円満退職』は美しいかもしれませんが、冷淡ですがビジネスライクにその待遇面だけを比較すれば、円満退職も不和退職も違いはありません。

社会人として、人間としてと言われれば、円満退職に越したことはないのかもしれませんが、それが全てではありません。「円満退職させない勤務先にも問題がある」とポジティブシンキングで、退職代行を利用することに負い目を感じる必要はありません。

退職の種類

円満退社とは「自主退職」「解雇」「有期雇用の満期による自然退職」のような『退職の種類・方法』ではなく、退職時や退職後の双方の関係性を象徴する意味で用いられますね。

円満退職

労使双方同意の上でわだかまりもなく労働契約を解除すること。あらかじめ退職日を決め、それに準じ引継ぎなどがスムーズに行われるため、残る労働者への負担も最低限で済む

不和退職

労使双方または一方が相手方に不満を抱えたまま退職、または退職に伴い不満、問題が生じる状態

円満も不和も大差ない!?

円満退職と不和退職の違いを比較してみました。ここでの不和退職とは退職代行を利用した一般的な退職を前提にしており、解雇による退職は含みません。

  円満退職 不和退職
未払賃金 支給される 支給される
退職金 会社規定による 円満退職と同じ
代行を理由に拒否されることはない
離職票 もらえる もらえる
失業手当 退職事由による 円満退職と同じ
不和退職を理由にした不利益はない
退職前の有給取得 可能 可能
送別会 会社による 絶望的
退職後の付き合い 双方が希望すれば可能 難しい

違いがあるのは主に『金銭に無関係』な事項になります。労働契約を基に労使関係は成り立っており、労基法や民法の定めにより退職の権利を行使しているにすぎません。会社は退職代行を理由にその労働者にだけ不利益を与えることはできません。

その結果、円満退職だろうが不和退職だろうが、労働契約において重要な『金銭面での差別』が生じることはありません。

未払賃金や残業代

円満退職・不和退職に違いなし

既に終えた労働への対価になります。円満退職、不和退職の違いを理由に、支払いの有無や金額の差異が生じることはありません。
会社によっては退職代行を利用された腹いせに出し渋る可能性は否定できません。ただし、正当な権利なので最終的には支給せざる得ないことは会社も理解しており、労働監督署などの指導もあることから支払われることがほとんどです。

退職金

円満退職・不和退職に違いなし

会社毎の退職金規定などが基準になりますので、円満退職者と不和退職者に違いが生じることはあり得ません。ただし、退職前に無断欠勤を継続していたり特別な事情があり、あらかじめ退職金規定に減額などが規定されていれば、その規定に準じることになります。

退職金

離職票・失業手当

円満退職・不和退職に違いなし

失業手当の申請などに必要な雇用保険の離職票の発行に影響ありません。
また、失業手当の受給条件の違いは「自己都合退職」か「会社都合退職」の違いであり、「円満か不和」の違いはまったく関係ありません。一身上の都合で円満退職した労働者と一身上の都合で不和退職した労働者に1ミリの違いは生じません。

退職前の有給取得

円満退職・不和退職に違いなし

会社は、退職代行を利用した退職を理由に有給休暇の取得を拒否することはできません。有給休暇をすえて消化した後に退職する権利は、不和退職者にも保証されています。

送別会

円満退職・不和退職に違いあり

退職代行の利用を検討しているのであれば、送別会なんて迷惑極まりないと考えるのが当たり前の感情ではないでしょうか。
会社「やりたくもない」、退職者「やられたくもない」双方合致で問題ありませんね。

送別会

退職後の付き合い

円満退職・不和退職に違いあり

不和退職でも、特定の仲良しな元同僚とのプライベートな付き合い程度ならあり得るかもしれません。退職した会社の技術や人間関係を、次の職場や自身のスキルアップへの利用・協力を仰ぐことは難しいですね。

まとめ

冒頭の繰り返しにはなりますが、言葉の響きとして『円満退職』は美しいかもしれませんが、冷淡ですがビジネスライクにその待遇面だけを比較すれば、円満退職も不和退職も違いはありません。

社会人として、人間としてと言われれば、円満退職に越したことはないのかもしれませんが、それが全てではありません。「円満退職させない勤務先にも問題がある」とポジティブシンキングで、退職代行を利用することに負い目を感じる必要はありません。

退職代行を利用したり、不和退職になったことを理由に金銭的な不利益を被ることはありません。勤務先の元同僚との人間関係や、今後の付き合いを考えなければ、円満退職も不和退職も大きな違いはないといえますね。

退職代行|総合ランキングBEST3

男の退職代行

安心の実績と実力で断トツおすすめ!

おすすめ度:★★★★★(5.0)

アルバイト以外:29,800円
アルバイト:19,800円

  • 即日退職可能
  • 退職成功率100%
  • 全学返金保証
  • 転職お祝い金(最大5万円)
  • 創業15年の実績と安心

男性特有の悩みに考慮し、辞めたいけど退職を言い出せずに苦しむ男性をストレスから解放するだけでなく「今よりも良い条件の仕事へ」行けるようサポートすることを最大の目的としたサービスです。(女性版はこちら)

おすすめの理由 公式サイトを見る

女性の退職代行【わたしNEXT】

安心の実績と実力で断トツおすすめ!

おすすめ度:★★★★★(5.0)

アルバイト以外:29,800円
アルバイト:19,800円

  • 即日退職可能
  • 退職成功率100%
  • 全学返金保証
  • 転職お祝い金(最大5万円)
  • 創業15年の実績と安心

女性の退職代行に特化することで、女性の特有の悩みに考慮し、辞めたいけど退職を言い出せずに苦しむ女性を退職ストレスから解放するだけでなく「次のわたしへ」行けるようサポートすることを最大の目的としたサービスです。(男性版はこちら

おすすめの理由 公式サイトを見る

退職代行ガーディアン

365日|全国対応

おすすめ度:★★★★☆(4.5)

正社員:29,800円
非正規:29,800円

東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合が行うので違法性なく安心・確実に退職できます。

  • 認証された合同労働組合だから安心
  • 365日即日円満退社
  • 過去の退職失敗ゼロ

おすすめの理由 公式サイトを見る