男の退職代行 | 退職代行情報|そくやめ太郎君

男の退職代行

男の退職代行

安心の実績と実力で断トツおすすめ!

おすすめ度:★★★★★(5.0)

アルバイト以外:29,800円
アルバイト:19,800円

  • 即日退職可能
  • 退職成功率100%
  • 全学返金保証
  • 転職お祝い金(最大5万円)
  • 創業15年の実績と安心

男性特有の悩みに考慮し、辞めたいけど退職を言い出せずに苦しむ男性をストレスから解放するだけでなく「今よりも良い条件の仕事へ」行けるようサポートすることを最大の目的としたサービスです。(女性版はこちら)

おすすめの理由 公式サイトを見る

相談方法 初回問合せ:LINE、メール(問合せ後は電話相談も可能)
対応地域 全国対応、対面不要
料金プラン
  • 事前相談:無料
  • 正社員:29,800円
  • 派遣社員:29,800円
  • 契約社員:29,800円
  • 内定辞退:29,800円
  • アルバイト:19,800円
  • 追加費用:なし
支払方法 銀行振込、クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、ペイパル、コンビニ決済、楽天ペイ、キャリア決済、翌月後払い
運営母体 合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」
株式会社インクル

おすすめする理由と特徴

一言で表現するならば「非の打ち所がない退職代行サービス」といえます。現段階において、これ以上の好待遇や完璧なバックアップ体制はなかなか思いつきません。退職代行を検討ならば、まずは第一候補筆頭で間違いありません。(女性版はこちら)


この退職代行は『労働組合』に該当します。

 一般企業弁護士労働組合
退職連絡
退職届作成
退職サポート
希望条件通知
交渉(※)
損害賠償対応

※交渉:希望する退職条件を拒否された場合や調整の必要が生じたい際の会社との交渉

抜群の社会的信用度

合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」は、法的に認証されている合同労働組合であり、抜群の信頼性と社会的信用度を誇ります。
さらに男の退職代行は、JRAA(日本退職代行協会)「特級認定」取得(RA:00002)でWの安心を保証

労働組合の強さ

合同労働組合だからこそ、憲法・労働組合法の保護を受け、依頼人の代理交渉を合法的に遂行することが可能です

全額返金保証

退職成功率100%を誇りますので必要ないとは思いますが、それでも不安な方の為へ、万が一退職に失敗したら費用の全額を返金してもらえます。

迅速な対応で即日退職へ

LINEかメール問合せ後、早ければ数分以内、遅くても数時間以内の対応で即日退職を強力にバックアップしてくれます

転職お祝い金

男の退職代行を利用した退職後に転職サポート提携企業の案件へ転職すると、最大5万円のお祝い金がもらえます。退職代行サービス利用料金を差し引いてもプラス2万円~3万円儲かってしまいますね

料金プラン

雇用形態別の一律料金で、地域・条件に関わらず追加費用が一切かからりませんので、費用面の心配はなく安心して依頼できますね

労働組合だから法令違反の心配なし

憲法と労働組合法の保護を受け、依頼人の代理交渉を合法的に遂行することが可能であり、一般企業の退職代行より制限が圧倒的に少ないので会社との交渉がスムーズに運びやすい優位性があります。

退職代行における一般企業・弁護士・労働組合の違いを理解しよう

一般企業が行う退職代行サービス自体も決して違法ではありませんが、会社との交渉において任せられる内容に制限が多く、厳守されなかった場合は重大な違法行為に抵触する可能性があると覚えておきましょう。
退職代行において会社との交渉が複雑になるようであれば、弁護士または労働組合に依頼するのが間違いありませんね。

本人・弁護士・労働組合以外の者による交渉が違法行為になる可能性が高い項目

  • 未払い賃金や残業代の交渉
  • 有給休暇の消化や買取交渉
  • 退職金の支払交渉…など、

明朗会計で追加費用なしだから安心

正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト(パート)それぞれの雇用形態ごとの退職代行料金がしっかりと明示されています。
地域、連絡回数、連絡時間帯、退職までの難易度なども関係なく、追加料金は一切かからない点もとっても安心して相談できますね。

当サイト『そくやめ』では紹介しておりませんが、代行会社の中には「書類作成料、郵便代行料、交通費、成功報酬」など、申込後に不明瞭な請求をしてくる会社も存在します。申込前にしっかりと確認しておきましょう。

即日退職にも対応

申込日以降は出勤しなくても大丈夫になります。

退職代行における一般企業・弁護士・労働組合の違いを理解しよう

就業規則で〇日前迄に申告となっていても大丈夫です。その日の内に退職扱いになる場合や、その日以降の出勤を有給休暇の消化に利用後、最終日をもって退職とする場合もあります。

有給休暇が分からない、もらえない、残っていない場合などやその他の状況に合わせて、当日以降の出勤を合法的に停止できるように会社と交渉してしてくれます。心配なことは遠慮なく相談しましょう。

goodby

相談~退職までのステップ

ステップ1
事前相談

退職時の希望(会社の人に会いたくない等)、勤務状況などを担当者に相談しましょう。少しでも有利に退職交渉を進めるために色々と質問してきますが、言いづらいことでもしっかりと真実を伝えなければなりません。交渉が不利になることもあるので絶対に嘘はいけません。

ステップ2
申込と支払い

説明と費用に納得したら契約と支払いになります。些細なことでも分からない点、疑問な点は必ず確認しておきましょう。

ステップ3
交渉開始~退職

会社との退職交渉に着手してくれます。交渉中の展開はテーブルに就くまで読めません、電話やメールが来た時はなるべく早急に応答するように心がけましょう。

メディア掲載情報

メディア露出の有無だけで良し悪しを決めることはできませんが、メディアを通してよりい多くの人の目に触れることで、口コミや評判は瞬く間に広がるものでものです。メディア露出がありながらも悪評や悪い噂が少なければ、それだけも良質なサービスを提供していると考える指標のひとつになりますね。

掲載メディア

日本経済新聞、朝日新聞DIGITAL、サンケイスポーツ新聞、エキサイトニュース、ニコニコニュース、楽天Infoseekニュース、Googleニュース、BIGLOBEニュース、zakzak、@niftyビジネス、徳島新聞、他数十社

体験談

男の退職代行公式サイトにて多くの利用者談が掲載せれております。(タイトルをタップすると公式サイト「利用者の声」へ移行します)

  1. 転職して短期間で辞めにくい…丁寧な対応の退職代行で即日退職
  2. 最短で派遣を辞めたい。評価の高い退職代行で即日退職ができた!
  3. 転職したが失敗した気がする…対応が丁寧な退職代行ですぐ退職
  4. 深夜勤務のバイトをすぐに辞めたい。信用できる退職代行でよかった
  5. 人事に退職を止められた…ランキング上位の退職代行で当日退職が成功!
  6. バイトなのに業務量が多い。親身に相談にのってくれた退職代行で即退職
  7. 転職したいが退職させてくれない。退職代行で有給を消化して即日退職
  8. 正社員になる前に辞めたい。丁寧で信頼のできる退職代行ですぐに退職
  9. 上司が怖くて言い出せない。比較して選んだ退職代行で即日退職
  10. 人間関係に耐えられない。安い退職代行でストレスから解放された
  11. 上司と顔を会わせたくない。口コミで評判の退職代行へ相談して退職
  12. パワハラにもう耐えられない。ランキング上位の退職代行で即日退職
  13. 職場の雰囲気が合わずすぐ辞めたい。試用期間でも即日退職できた
  14. とにかく仕事が辛い。口コミランキング上位で人気の退職代行で円満退職
  15. 自分で辞めると言うのが気まずい…安い退職代行だけどすぐ退職できた
  16. 引き留めにあって退職が進まない。ランキング上位の退職代行で即退職
  17. もう精神的に無理。評判の良い退職代行で当日の依頼でも円滑に退職
  18. バイトのストレスが限界。ランキングと口コミが良い退職代行で退職

 
もっと見る

公式サイトを見る